コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペートン ペートン Paton, Alan

2件 の用語解説(ペートンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペートン
ペートン
Paton, Alan

[生]1903.1.11. イギリス植民地ナタール,ピーターマリッツバーグ
[没]1988.4.12. 南アフリカ共和国ダーバン近郊
南アフリカ共和国の作家。伝記作家,政治評論家としても著名。ナタール大学卒業。学生時代から詩,戯曲,小説を書き始め,キリスト教運動にも参加。1925年から 10年間高等学校教師をしたのち,ヨハネスブルク近郊の黒人少年感化院に移り,1935~48年院長を務めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ペートン
ペートン
Paton, William Andrew

[生]1889. ミシガン
[没]1991
アメリカ合衆国の会計学者。ミシガン大学卒業。1年ほどミネソタ大学で教えたが,その後ミシガン大学に戻り,初めは経済学を講じ,のち会計学に転じた。 1929年教授に就任。また会計関係の要職を歴任,アメリカ会計学界の最も有力な元老の一人だった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペートンの関連キーワードイギリス革命イギリス東インド会社イギリス領西アフリカ民族会議連合カナダ植民地イギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争イギリス巻イギリスパンイギリス組曲イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone