コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ酸ナトリウム ホウさんナトリウムsodium borate

翻訳|sodium borate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホウ酸ナトリウム
ホウさんナトリウム
sodium borate

二,四,五,六,八ホウ酸ナトリウムが知られているが,普通ホウ酸ナトリウムといえば,四ホウ酸ナトリウムをさし,天然には別称ホウ砂として産出。 Na2B4O7・10H2O または Na2[B4O5(OH)4]・8H2O で表わされる。無色単斜晶系,融点 75℃。天然鉱物カーン石などを水に溶かしたあと,結晶として得る。またホウ酸カルシウムに炭酸ナトリウムを作用させて製造する。水溶液は緩衝液で,pHの標準液としても使用される。加熱すると水を失って,最終的にガラス状無水物 (融点 741℃) になる。この「ガラス」は融解状態で金属酸化物を溶かし,各金属特有の着色ホウ酸塩をつくるので,ホウ砂球試験として金属元素の検査に利用される (→ホウ砂球反応 ) 。ホウ砂は耐熱ガラス,エナメルや釉,金属溶接でのフラックス,洗剤などの原料となり,製紙にも使用される。ホウ酸金属塩は MBO3 の形をとることはまれで,複数の BO3 が鎖状または環状などに結合している。なお NaBO3・4H2O と書かれるペルオキソホウ酸ナトリウムは,実は NaBO2・H2O2・3H2O であり,水溶液は過酸化水素を発生する。家庭用脱色剤に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

ホウ酸ナトリウム

 →ホウ砂

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

ホウ酸ナトリウムの関連キーワードペルオキソホウ酸(ペルオキソ硼酸)ホウ酸ナトリウム(硼酸ナトリウム)窒化ホウ素(窒化硼素)マンガンピンクホウ素(硼素)洗濯せっけん溶球試験ビルダーボラン漂白剤水素化現像漂白硼砂浴剤

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホウ酸ナトリウムの関連情報