コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホテリング Hotelling,Harold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホテリング
Hotelling,Harold

[生]1895.9.29. ミネソタ,フルダ
[没]1973.12.26. ノースカロライナ,チャペルヒル
アメリカの経済学者。高校卒業後ジャーナリズムで働き,1919年ワシントン大学卒業。 24年プリンストン大学で数学博士号取得。 24年スタンフォード大学助教授,27年準教授。 31年コロンビア大学教授,46年ノースカロライナ大学教授。数理経済学の研究に貢献。空間的市場における複占の理論,変分法の経済学への応用,限界費用価格形成原理の提唱などの研究がある。 36年アメリカ計量経済学会会長。主要論文は論文集『ハロルド・ホテリング経済論文集』 The Collected Economic Articles of Harold Hotelling (1990) に収められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホテリング【Harold Hotelling】

1895‐1973
アメリカの数理統計学者,数理経済学者。ミネソタに生まれ,ワシントン大学で学士(1919),修士(1921),プリンストン大学で博士号(1924)をとる。スタンフォード大学の研究助手,準教授を経て,1931年コロンビア大学の経済学教授となり,数理経済学と数理統計学を教える。46年ノース・カロライナ大学に移って数理統計学教授となり,そこで66年まで数理統計学の研究を指導した。ホテリングは,〈ホテリングのT2‐統計量〉(1931)にも表れているように,多変量解析を中心に数理統計学の分野で指導的役割を果たしてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のホテリングの言及

【運賃】より

…この種のプーリング協定は一般に,不況その他の経済情況の変化を契機として崩れやすい不安定な性格をもち,長期的にみれば,やはり安価な運賃と良質のサービスを提供しうる能率的な交通機関が,同種あるいは異種の劣悪な競合交通機関を駆逐することになろう。 1938年になると,アメリカのホテリングH. Hotellingは新たな運賃理論を展開した。すなわち,社会全体の経済的厚生を考えるとき,鉄道のような費用逓減産業においても,運賃を輸送サービスについて求められる限界費用(直接費の追加分)に均等ならしめ,その際に発生する赤字は国庫助成により補てんされるべきであると主張した。…

【運賃】より

…この種のプーリング協定は一般に,不況その他の経済情況の変化を契機として崩れやすい不安定な性格をもち,長期的にみれば,やはり安価な運賃と良質のサービスを提供しうる能率的な交通機関が,同種あるいは異種の劣悪な競合交通機関を駆逐することになろう。 1938年になると,アメリカのホテリングH. Hotellingは新たな運賃理論を展開した。すなわち,社会全体の経済的厚生を考えるとき,鉄道のような費用逓減産業においても,運賃を輸送サービスについて求められる限界費用(直接費の追加分)に均等ならしめ,その際に発生する赤字は国庫助成により補てんされるべきであると主張した。…

※「ホテリング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ホテリングの関連キーワードフリーアドレスウォールドウォルド

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android