コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホー・クイ・リ Ho Quy Ly

世界大百科事典 第2版の解説

ホー・クイ・リ【Ho Quy Ly】

1336‐1407
ベトナムのホー(胡)朝(1400‐07)の創始者。もとの姓はレ(黎)。その一族はチャン(陳)朝の5代ミントン(明宗)帝以来宮室と外戚関係にあり,9代ゲトン(芸宗)帝,10代ズエトン(睿宗)帝は彼のいとこにあたる。ゲトン,ズエトン2帝の信任あつく,1377年ズエトンが対チャンパ戦に戦死したのちは軍の実権を握り,88年には11代廃帝を殺して女婿のトゥアトン(順宗)を即位させ,95年には入内輔政大師として実権を握った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ホー・クイ・リの関連キーワードホー王朝の城塞トンキン胡季犛ホー朝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android