コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボアロー・ナルスジャック ボアローナルスジャック

2件 の用語解説(ボアロー・ナルスジャックの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ボアロー・ナルスジャック

フランスの推理小説作家。ピエール・ボアロー〔1906-1989〕とトマ・ナルスジャック〔1908-1998〕の2人による筆名。両氏の共作は1953年に始まり,推理小説のジャンルを復活させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボアロー・ナルスジャック
ぼあろーなるすじゃっく
Boileau Narcejac

フランスの推理作家。ピエール・ボアローPierre Boileau(1906―89)とトーマス・ナルスジャックThomas Narcejac(1908―98)のチームによるペンネームサスペンストリックを兼ね備えた作品を特徴とし、ボアローがトリック作りで、ナルスジャックはサスペンス作りを得意としていたようである。チーム結成前はそれぞれ単独で執筆活動をしており、ボアローの『三つの消失』やナルスジャックの『死者は旅行中』などのような本格ものを書いて権威ある賞をかちとっている。またナルスジャックは推理小説の評論でも活躍していた。1952年発表の初めての共作『悪魔のような女』が評判を得て、映画化され大ヒットした。『影の顔』『死者の中から』『呪(のろ)い』『銀のカード』など佳作ぞろいである。[梶 龍雄]
『三輪秀彦訳『影の顔』、日影丈吉訳『死者の中から』(ハヤカワ・ミステリ文庫) ▽岡田正子訳『銀のカード』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボアロー・ナルスジャックの関連キーワードクイーンサンピエールフランスマリボールブランボワローMWAサンピエールミクロン本格推理小説

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone