コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボカサ ボカサ Bokassa, Jean-Bédel

2件 の用語解説(ボカサの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボカサ
ボカサ
Bokassa, Jean-Bédel

[生]1921.2.22. フランス赤道アフリカ,ボバンギ
[没]1996.11.3. 中央アフリカ共和国,バンギ
中央アフリカ共和国の軍人,政治家。バンギとブラザビルミッション・スクールで教育を受けたのち,1939年フランス陸軍に入隊。1960年8月13日中央アフリカがフランスからの完全独立を達成すると帰国し,1961年大尉となり,中央アフリカ共和国の国民軍編成に尽力。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボカサ
ぼかさ
Jean‐Bdel Bokassa
(1921―1996)

中央アフリカ共和国の軍人、政治家。1939年軍隊に入り、第二次世界大戦に従軍。国の独立(1960)とともに国軍の創設に携わり、1963年以降陸軍総司令官として勢力を拡大。1966年クーデターを起こし、ダッコDavid Dacko(1930―2003)政権を倒して自ら大統領に就任。1972年終身大統領を宣言したが、1976年には帝制への移行に伴い皇帝ボカサ1世を称した。しかし常軌を逸した暴政のために国民の信頼を失い、1979年ダッコ元大統領のクーデターにより打倒され、コートジボワールへ亡命した。1986年10月突然帰国し、裁判にかけられ1987年6月死刑の判決を受けたが、のち恩赦をえて1993年釈放された。1996年、同国内の病院にて、心不全により死亡した。[小田英郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボカサの関連キーワードフランス共同体フランス領赤道アフリカCFAフランフランス領ソマリランドトーゴランドフランス領ソマリ海岸フランス領インドシナ連邦フランス領コーチシナフランス領コンゴフランス領スーダン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボカサの関連情報