ボディビルディング

百科事典マイペディア「ボディビルディング」の解説

ボディビルディング

筋肉隆々たる身体をつくり上げること,またそのためのトレーニング。バーベルダンベル亜鈴),エキスパンダーなど,さまざまなトレーニング・マシンを用いて全身の筋肉を徹底的に鍛え,驚異的な筋肉美をつくり上げることを目的とする。19世紀末,ドイツのザンドーEugen Sandow〔1867-1925〕が,こんにち的なボディビルディングへの先鞭(せんべん)をつけた。かれはイタリアの古い彫像の刻まれた肉体美に憧れ,解剖学を学んで個々の筋肉を発達させるためのトレーニング方法を研究した。その結果,片手で122kgのバーベルを差し上げることができるようになり,当時の世界一の力持ちと称された。1890年から1905年にかけて,ザンドーはこの力自慢をひっさげて世界各地を巡回して自ら開発したトレーニング方法の普及に努め,ボディビルディングが一躍注目されることになった。1898年には早くもイギリスで肉体美を競うボディ・コンテストが開催されている。やがて,各地でボディ・コンテストが開かれるようになり,こんにちでは国際ボディビルディング連盟(IFBB)のミスター・オリンピア・コンテストや英国アマチュア・ボディビルダー協会(NABBA)のミスター・ユニバース・コンテストが知られている。肉体美の映画俳優として人気のあるアーノルド・シュワルツネッガー(シュワルツェネッガー)Arnold Schwarzeneggerは,IFBBのコンテストに長年君臨したチャンピオンである。1970年代後半になると,女性のボディビルダーが米国に登場し,1978年には世界初の女性コンテストが開かれた。→ウェイト・トレーニング

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「ボディビルディング」の解説

ボディビルディング【bodybuilding】

健康でたくましく発達した筋肉美をつくり上げること,またそのためのトレーニングをいう。マシーンとか,バーベルやダンベル(亜鈴)などのおもりやエキスパンダー,体重などを利用して全身の筋肉を鍛え,均整のとれた肉体をつくることを目的とする。今日の科学的ボディビルディングが誕生したのは,東プロイセン生れのザンドーEugen Sandow(1867‐1925)に負うところが大きい。彼は幼少のころイタリアを旅行し,古い裸体の彫像をみて,そのみごとな筋肉美にいたく感動したのが動機となって,18歳のとき解剖学を学び,個々の筋肉の働きに応じたトレーニング法を開発した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android