コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルガ・ウラル油田 ボルガウラルゆでん

百科事典マイペディアの解説

ボルガ・ウラル油田【ボルガウラルゆでん】

ロシア,ボルガ川中流域とウラル山脈との間にある油田。単一の油田ではなく,広大な石油埋蔵地域の総称で,天然ガスも産出。第二バクーとも。大部分は地下数百mから2kmまでの深さにある。
→関連項目サラトフシズラニバクーバシコルトスタンロシア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボルガ・ウラル油田
ぼるがうらるゆでん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ボルガ・ウラル油田の関連キーワードオクチャブリスキーステルリタマクタタールスタン

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android