コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルガ・ウラル油田 ボルガウラルゆでん

2件 の用語解説(ボルガ・ウラル油田の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ボルガ・ウラル油田【ボルガウラルゆでん】

ロシア,ボルガ川中流域とウラル山脈との間にある油田。単一の油田ではなく,広大な石油埋蔵地域の総称で,天然ガスも産出。第二バクーとも。大部分は地下数百mから2kmまでの深さにある。
→関連項目サラトフシズラニバクーバシコルトスタンロシア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ボルガ・ウラル油田の関連キーワードウラル川ウラル山脈サラトフサマーラウラル欧露ボルガの舟唄マジャール人ヨーロッパロシアムゴザール岩

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone