ボルガ・ウラル油田(読み)ボルガウラルゆでん

百科事典マイペディアの解説

ボルガ・ウラル油田【ボルガウラルゆでん】

ロシア,ボルガ川中流域とウラル山脈との間にある油田。単一の油田ではなく,広大な石油埋蔵地域の総称で,天然ガスも産出。第二バクーとも。大部分は地下数百mから2kmまでの深さにある。1929年に最初の油井が掘りあてられ,1956年には旧ソ連の産油総額の63%を占めるに至った。ボルガ川などの水運,パイプラインによって各地に送られている。
→関連項目サラトフシズラニバクーバシコルトスタンロシア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android