コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポズナン暴動 ポズナンぼうどう Poznan Riots

2件 の用語解説(ポズナン暴動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポズナン暴動
ポズナンぼうどう
Poznan Riots

1956年6月 28日ポーランド西部の工業都市ポズナンで起こった反政府暴動。ポズナニ暴動ともいう。工場労働者賃上げ要求のストライキがきっかけであったが,暴動化して 53人の死者を出し,3日間荒れ狂った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ポズナンぼうどう【ポズナン暴動 Wypadek Poznański】

1956年,共産党(統一労働者党)支配下のポーランドに起きた最初の民衆暴動で,〈十月の春〉と呼ばれた大幅な政治体制の自由化をもたらした。56年6月ポズナン市の自動車エンジン工場〈ツェギエルスキ〉の労働者が待遇改善を求めてストライキに入り,街頭デモを行ったのが発端となった。治安部隊の発砲によってデモは暴動と化し,監獄,警察,党支部,外国放送妨害電波発信所等が襲われた。公式発表によれば死者53名,負傷者約300名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のポズナン暴動の言及

【ポーランド】より

…(3)1956‐70年 統一労働者党支配がとくにイデオロギー面で弛緩し,若干の外交的自由が回復された。ソ連共産党第20回大会でのスターリン批判ポズナン暴動(1956年6月)の衝撃は党の支配を大きく揺るがした。56年10月,党第一書記に返り咲いたゴムウカは一連の改革を実施した(〈十月の春〉)。…

※「ポズナン暴動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポズナン暴動の関連キーワードギエレクコミンフォルム中ソ論争ポーランド統一労働者党共産党労働者党情報局ゴムルカ山本正美共産党および労働者党情報局日本共産党労働者派ポーランド共産主義労働者党

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone