コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポテトチップ potato chip

翻訳|potato chip

大辞林 第三版の解説

ポテトチップ【potato chip】

薄く切ったジャガイモを空揚げにして塩味をつけたもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ポテトチップ【potato chip】

薄く輪切りにしたじゃがいもを油で揚げて塩をふったもの。スナック菓子として市販もされ、コンソメ味などさまざまな風味のものがある。また、市販の商品には、じゃがいもをフレーク状にしたものを用いて生地を作り、薄い円形をゆるやかにカーブさせた形に成形して作るものもある。酒のつまみやおやつ、肉料理のつけ合わせなどに用いる。◇「ポテトチップス」ともいう。「ポテチ」と略す。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポテトチップ
ぽてとちっぷ
potato chip

薄切りにしたジャガイモを、160~170℃の油でゆっくり揚げて塩味をつけたもの。作り方は、形のよいジャガイモを洗って皮をむき、スライサーで薄い丸型の片におろし、冷水の中に10分間さらして余分のデンプン洗い流しておく。植物性油を鍋(なべ)にたっぷりと熱し、水けを除いたジャガイモを重ならないように入れ、金網杓子(しゃくし)で上げ下げしながら均等にきつね色がつくまで揚げる。敷紙をかえながら油を切り、塩を少量ふりかけて冷まし、湿気のこないうちに缶に入れる。肉類の付け合せ、ハンバーガーやホットドッグ、サンドイッチなどの添え物、酒のつまみなどに用いられる。[小林文子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のポテトチップの言及

【ジャガイモ】より

…和風には煮物や汁の実にすることが多く,洋風ではサラダ,コロッケのほかカレー,シチューなどの煮込みやグラタンなどにも使い,粉ふきいも,マッシュポテト,フライドポテトなどにして付合せにも多用される。薄切りにして揚げたポテトチップはビールのつまみなどに好適であるが,近年は間食用のスナック菓子としての人気も高い。ドイツやロシアでは主食的にも用いられるが,皮つきのまま蒸すかゆでるかして,バター,塩,あるいはサワークリームで食べるのもよい。…

※「ポテトチップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポテトチップの関連情報