コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーソン Richard Porson

1件 の用語解説(ポーソンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ポーソン【Richard Porson】

1759‐1808
イギリスの古典学者。庇護者の援助と奨学金により,イートン校からケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに進み,1782年から10年間にわたり同カレッジフェローを務めた。92年にはケンブリッジ大学ギリシア語教授に就任したが,晩年はロンドンに本拠を構えた。R.ベントリーを先達として仰ぎ,特にアッティカ古典期の悲劇,喜劇,散文の措辞と語法の厳密な検討に専念して,エウリピデスの悲劇4編のテキストを校訂するとともに,多数のテキスト修訂の提案を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポーソンの関連キーワードイギリス経験論新古典学派イギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争英国マヌティウスイギリス巻イギリス組曲ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポーソンの関連情報