コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクスウェルの悪魔 マクスウェルノアクマ

デジタル大辞泉の解説

マクスウェル‐の‐あくま【マクスウェルの悪魔】

マクスウェルが1871年に著した「熱の理論」の中に登場させた架空の魔物。気体を入れた容器内の隔壁にある小さな戸の張り番をし、そこで速度の大きい分子と小さい分子とを選り分けて通過させると、隔壁の両側で温度差を生じさせることができるというもの。熱力学の第二法則が多くの分子のかかわる統計的法則であることを示すのに用いた。マクスウェルの魔物。→熱力学の法則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

法則の辞典の解説

マクスウェルの悪魔【Maxwell's Demon】

気体の入っている容器を二つに分割して,隔壁に小さな孔をあける.ここに小さな悪魔デモン)がいて,気体分子の速度を調べて,速度の大きな分子だけを一方向に通すような役割をすると考えると,容器の二つの部分に温度差をもった状態を作り出すことが可能となる.逆に考えると,熱平衡にある閉じた系においては,このような「悪魔」の存在は許されないことがわかる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

世界大百科事典内のマクスウェルの悪魔の言及

【マクスウェルの魔物】より

…マクスウェルの悪魔ともいう。多数の分子の集団の取扱いには統計的手法を用いることが必要で,また熱力学の第2法則は統計的な真理であることを主張するために,J.C.マクスウェルが《熱の理論》(1870)の中で導入した,ミクロな情報を識別して分離する仮想上の生物。…

※「マクスウェルの悪魔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マクスウェルの悪魔の関連キーワードマクスウェルのデモン

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android