コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクファデン マクファデン McFadden, Daniel

2件 の用語解説(マクファデンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクファデン
マクファデン
McFadden, Daniel

[生]1937.7.29. ノースカロライナローリー
アメリカの経済学者。当初は物理学を専門にしていたが,1950年代に経済学に転向し 1962年ミネソタ大学で博士号を取得。 68年カリフォルニア大学バークリー校教授に就任。 75年にはノーベル経済学賞登竜門といわれるジョン・ベイツ・クラーク・メダルを受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マクファデン
まくふぁでん
Daniel Little McFadden
(1937― )

アメリカの計量経済学者。ノース・カロライナ州ローリー生まれ。1962年にミネソタ大学で博士号を取得し、ピッツバーグ大学、マサチューセッツ工科大学などを経て、1990年からカリフォルニア大学バークリー校教授を務める。J・J・ヘックマンとともに、「ミクロ計量経済学の分野で、個人と家計の動向を定性的に分析する理論と手法を開発し、これらは経済学だけでなく、政治学、社会学など他の分野にも幅広く活用されている」貢献により、2000年のノーベル経済学賞が授与された。
 1960年代に、経済的な誘引が、人々の職業、教育、居住地などの個別選択(discrete choice)にどのような影響を与えるかについて定性的意思決定モデルを開発し、経済理論の基礎を築いた。この理論はサンフランシスコの地下鉄などの公共交通機関の需要予測に活用されたほか、消費行動の推定にも当てはめられ、幅広く利用されている。[金子邦彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マクファデンの関連キーワードタスカロラ海淵独立十三州エスカロープサウスカロライナノースカロライナあすかロードユースホステルNCSUグリーンズボロノース・カロライナ[州]セーレム(米ノース・カロライナ州)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マクファデンの関連情報