コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグダレナ川 マグダレナがわ Río Magdalena

2件 の用語解説(マグダレナ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグダレナ川
マグダレナがわ
Río Magdalena

コロンビア西部を流れる川。同国南西部,アンデス山脈が中部山脈と東部山脈に分岐するあたりに源を発し,両山脈の間を北流したのち,下流部でサンホルヘ,セサル,カウカなど多数の支流とともに広大な湿地状の氾濫原を形成,バランキヤの下流でカリブ海に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マグダレナ川
まぐだれながわ
Ro Magdalena

南アメリカ北西部の川。コロンビアのコルディエラ・セントラル山脈オリエンタル山脈の間を北流し、カリブ海に注ぐ。全長1543キロメートル流域面積27万3300平方キロメートル。下流部で最大の支流カウカ川が合流する。可航区間は1295キロメートルあるが、現在恒常的に水上交通に利用されているのは河口より997キロメートル上流のラ・ドラードまでである。最下流部は延長105キロメートルのディケ運河でカルタヘナ港と結ばれる。中流域にはバランカベルメハを中心に油田が多数分布する。[松本栄次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マグダレナ川の関連キーワードガロンヌ川小糸川コロンビア川コロンビア特別区コロンビア氷原ブリティッシュコロンビア大学ブリティッシュコロンビアコロンビア峡谷留萌川マグダレナ[川]

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone