コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスマーケティング ますまーけてぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マスマーケティング

大量生産、大量消費時代を象徴するマーケティング手法。すべての消費者対象として大量生産・大量流通・大量プロモーションを単一製品について行なうこと。テレビやラジオ、新聞、雑誌などのマス媒体を活用し、市場全体、一般大衆を対象に広告、流通を展開すること。これまで市場成長期には、最小コストと価格を達成することで最大規模の市場を開発できる手法として有効とされてきた。しかし、インターネットの普及など、消費者の価値観多様化、複雑化している現在では、マスマーケティングの効果は限定的との見方も強まりつつある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

マスマーケティングの関連キーワードOne to Oneマーケティングライフスタイル・セグメンテーションワン・ツー・ワン・マーケティングワン・トゥ・ワン マーケティングワン・トゥ・ワン・マーケティングデータベース・マーケティングパーソナル・マーケティングテイラードマーケティングペルソナ・マーケティングエリア・マーケティングミクロ・マーケティングマス・マーケティング顧客情報管理販売チャネル市場細分化CPI