コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスマーケティング ますまーけてぃんぐ

2件 の用語解説(マスマーケティングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マスマーケティング

大量生産、大量消費時代を象徴するマーケティング手法。すべての消費者を対象として大量生産・大量流通・大量プロモーションを単一製品について行なうこと。テレビラジオ、新聞、雑誌などのマス媒体を活用し、市場全体、一般大衆を対象に広告、流通を展開すること。これまで市場成長期には、最小のコストと価格を達成することで最大規模の市場を開発できる手法として有効とされてきた。しかし、インターネットの普及など、消費者の価値観が多様化、複雑化している現在では、マスマーケティングの効果は限定的との見方も強まりつつある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

マーケティング用語集の解説

マスマーケティング

テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などマスメディアを使ったマーケティングの手法のこと。
不特定多数を対象に大量の情報を送ることができる。対義語としてダイレクトマーケティングがある。

出典|マーケティングキャンパス
マーケティング用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マスマーケティングの関連情報