コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヤグエス マヤグエス Mayagüez

3件 の用語解説(マヤグエスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヤグエス
マヤグエス
Mayagüez

西インド諸島中部,アメリカ合衆国自治領プエルトリコ西部の都市。首都サンフアンの西南西約 110km,モナ海峡にのぞむ港湾都市。 1760年建設。同島西部の主要港として発展し,周辺の農業地帯に産するサトウキビコーヒータバコ熱帯果実などを積出す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マヤグエス【Mayagüez】

カリブ海にあるプエルト・リコ島西岸の港湾都市。人口は周辺都市部を含めて10万2000(1995)。かつてはコーヒー,タバコの積出港で,縫製業の中心地としても有名であったが,現在ではマグロ缶詰の生産で知られるほか,ビール工場,製薬工場などがある。このほか,プエルト・リコ大学農工学部,アメリカ農務省熱帯農業研究センターが置かれている。【志柿 光浩】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マヤグエス
まやぐえす
Mayagez

西インド諸島東部、アメリカ領プエルト・リコ島西部のモーナ海峡に面する港湾都市。人口7万8647(2000)。農産物と工業製品の輸出港で、主要輸出品は砂糖、コーヒー、電気部品、加工食品である。温和な気候と風景美によって、保養・観光地となっている。プエルト・リコ大学農工学部がある。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マヤグエスの関連キーワードカリブ海プエルトバリオスプエルトプラタプエルトラクルスプエルトリコプエルトリコ海溝諸に青春!カリブ海サン・フアンプエルト・カベヨ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マヤグエスの関連情報