コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンスター Munster; Muma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンスター
Munster; Muma

アイルランド南西部の地方名。古代名ムーマ。本来中世初期のアイルランドの5部族王国の一つに起源する。現在はウォーターフォード,クレア,ケリー,コーク,南北ティペラリー,リマリックの7県およびウォーターフォード特別市,コーク特別市,リマリック特別市から成る。面積2万 4127km2。人口 100万 8443 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マンスター【Munster】

アイルランド島を四分する地方の一つで,同島の南西部を占める。面積2万4129km2,人口99万8315(1981)。行政的にはアイルランド共和国のウォーターフォード県クレア県ケリー県コーク県,ティペレアリ県,リメリック県の6県からなる。共和国第2の都市コークを中心に,近代工業地域の開発が盛んである。ケリー県のキラーニーは湖の美しさで知られ,西海岸の景観も有名である。海岸沿いのウォーターフォード,コーク,ケリー,クレアの4県には,アイルランド語を日常語としているアイルランド語地域があり,政府の指定をうけて,アイルランド語と伝統文化の保存,普及に努めている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マンスター
まんすたー
Munster

アイルランド共和国南西部の地域。クレア、リムリック、ティペレリー(南、北の2県)、ケリー、コーク、ウォーターフォードの7県を含む。面積2万4127平方キロメートル、人口110万1266(2002国勢調査速報値)。アイルランド古王国の一つ。10世紀にバイキングの来襲、12世紀にアングロ・ノルマンの侵略を受けた。1586年ごろからイギリス人による植民地政策が、ウォーター・ローリーやエドムンド・スペンサーらによって開始され、共和国の独立までイギリスの支配を受けた。耕作と酪農・牧畜の混合農業地域が卓越しているが、セント・ジョージズ海峡に臨む沿岸の都市では近代工業の集積がみられる。コーク、ウォーターフォード、リムリックなどが主要都市。[米田 巌]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マンスターの関連キーワードカルデロン・デ・ラ・バルカナクソス島のアリアドネブレット アンダーソンロックオブキャッシェルセントメアリー大聖堂ホーフマンスタールベール=ホーフマンビクター マチュアキルディア(伯家)チャンドス卿の手紙フィッツジェラルドフレッド グウィンダニエル コーカリダグ ハウレットホフマンスタールザルツブルク祝祭オブライエン家スコットランドティペラリー県オコンナー一族

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マンスターの関連情報