コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズアブ(水虻) ミズアブ

世界大百科事典 第2版の解説

ミズアブ【ミズアブ(水虻)】

双翅目ミズアブ科の昆虫の総称,またはそのうちの1種を指す。ミズアブStratiomyis japonica(イラスト)の幼虫は,水生で池沼,水田などに生息する。ときには,山地の渓流沿いの水温の高い温泉の中にも生息することが知られ,オンセンアブとも呼ばれている。南西諸島を除く日本全国に分布し,成虫は6~10月に出現する。体長13~20mm,腹部側縁に黄色紋を有する大型のアブである。 ミズアブ科Stratiomyiidae(英名soldier fly)には多くの属を含む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android