コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミゾラム[州] Mizoram

世界大百科事典 第2版の解説

ミゾラム[州]【Mizoram】

インド北東端の州。面積2万1000km2,人口69万(1991)。州都はアイザウルAizawl。アラカン山脈の北端部にあたるミゾ丘陵を構成する諸山地が南北走して,ほぼ全域を覆い,その間を数条の狭長な谷底平野が延びる。丘陵はほぼ標高150~900mで,最高所でも1600mほどである。年降水量2500mm以上の多雨地帯で,丘陵中央部では4000mmを超える。山地斜面は常緑広葉樹および竹に覆われている。住民はルシャイLushai族を主とし,そのほかパネイ,チャクマ,リアン族などが居住し,いずれもシナ・チベット語族のチベット・ビルマ語派に属する言語を話す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ミゾラム[州]の関連キーワードエイリク・ベラス ラルセンジェレミー ウォザースプーンジェレミー ウォザースプーン重複保険アルノー トゥルナン濃度(化学)マリアンヌ ティメルアポロ・アントン オーノシャニー デービス王 濛

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android