コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミドハト・パシャ Midhat Paşa

1件 の用語解説(ミドハト・パシャの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミドハト・パシャ【Midhat Paşa】

1822‐84
オスマン帝国の第1次立憲制樹立(1876)に大きな役割を果たした政治家。イスタンブールに生まれ,18歳で官界に入った。以後着実に昇進し,国家会議議長(1868),バグダード州知事(1869)等を歴任。1872年には大宰相(サドラザム)に任じられたが,わずか3ヵ月で辞任した。その後,スルタンに疎まれて不遇時代を送ったが,76年5月,軍隊の協力も得てスルタン,アブデュルアジーズの退位,ムラト5世の即位に成功した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のミドハト・パシャの言及

【ダマスクス】より

…ヨーロッパ人の来住者が増大するにつれて西欧文化も知識人の間に徐々に浸透し,97年にはダマスクスで最初のアラビア語新聞《シャームal‐Shām》が刊行された。1878年にダマスクス総督となったトルコのミドハト・パシャは,曲がりくねった小路を取り壊して直線の大路に市場を移し,ミドハト・パシャ市場やハミーディーヤ市場を開設して市内の面目を一新した。カシオン山に連なる郊外のサーリヒーヤal‐Ṣāliḥīyaにも,クルド人やクレタ島からの移住者が住みつき,またトルコ人高官の邸宅が建設されたことにより,12世紀に起源をもつこの市街地はさらに拡大して現在に続く町並みがつくられた。…

※「ミドハト・パシャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミドハト・パシャの関連キーワードオットマン帝国オスマン帝国ギリシャ独立戦争イスラム帝国オスマンオスマン語オスマントルコオスマンダツェティニェ修道院オスマン朝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone