コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミユビゲラ ミユビゲラ Picoides tridactylus; Eurasian three-toed woodpecker

2件 の用語解説(ミユビゲラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミユビゲラ
ミユビゲラ
Picoides tridactylus; Eurasian three-toed woodpecker

キツツキ目キツツキ科。全長 22cm。雌雄異色。雄は背面の大部分が黒くて,眉斑,後頸,背中の中央部は白く,顎線や下面も白い。頭上は黄色い。雌は雄の頭上にある黄色い羽毛がない。普通キツツキ類の趾(あしゆび)は前向き 2本,後ろ向き 2本の合計 4本あるが,本種は名の示すように前向き 2本,後ろ向き 1本の合計 3本である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミユビゲラ
みゆびげら / 三趾啄木鳥
three-toed woodpecker
[学]Picoides tridactylus

鳥綱キツツキ目キツツキ科の鳥。ヨーロッパアジアアメリカの寒帯性針葉樹林に広く分布する中形のキツツキで、全長約25センチメートル。羽毛は柔らかくて深く、全体に黒と白のまだらで、腹面は白く、雄は頭頂が黄色い。日本では1943年(昭和18)に北海道十勝(とかち)で初めて採集され、分布することが明らかになった。しかし、その後の観察例は少なく、個体数も少ないと思われ、生息状況は明らかではない。[浦本昌紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミユビゲラの関連キーワードコゲラ啄木鳥五月躑躅寺啄小啄木鳥奥伊勢木つつ木館アリスイ(蟻吸)キタタキ(木啄)キツツキ(啄木鳥)ハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone