コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムサビ Mousavi, Mir Hossein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムサビ
Mousavi, Mir Hossein

[生]1941.9.29. ハーメネ
イランの政治家。首相(在任 1981~89)。建築家,画家でもある。イラン北西部の都市タブリーズの近郊ハーメネに生まれ育つ。1969年にイラン国立大学で建築学修士号を取得し,数年後に同大学講師となる。1978~79年のイラン革命後,1987年5月に解党するまでイランの中心的政治組織だったイスラム共和党の第一政治書記および機関紙『ジョムフリ・エスラミ』の編集長を務めた。過激派学生らによる 1979~81年の在テヘラン・アメリカ大使館員等人質事件の際には,短期間外務大臣を務めた。その後は,憲法改正によって首相職が廃止される前の最後の首相に任命され,1980~88年のイラン=イラク戦争中には経済運営に手腕を発揮したと評価されている。1997年と 2005年には改革派グループから大統領選挙への立候補を要請されたが,ともに辞退した。そして 20年あまりの空白ののち,2009年に大統領選挙立候補のため政治の表舞台に復帰した。選挙戦ではマハムード・アフマディネジャド大統領とその政策を声高に批判し,アフマディネジャドの挑発的な言動がイランの対外イメージをそこなったと主張した。2009年6月に行なわれた大統領選挙の投票率は過去最高を記録すると予測され,ムサビにとって有利な展開になるとの見方もあった。投票終了後,ムサビは大差による勝利を宣言したが,その直後に選挙管理当局はアフマディネジャドの圧勝を発表した。不正票が 300万票にも達するという批判もあったが,監督者評議会(上院)は選挙結果には影響しないとの判断を示した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムサビの関連キーワードイラン大統領選ラフサンジャニ黒板ジャックハメネイ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ムサビの関連情報