コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムファレレ

百科事典マイペディアの解説

ムファレレ

南アフリカ共和国の黒人作家。プレトリア(ツワネ)のスラムに生まれ,過酷な人種差別と貧困の中で教師の資格を取り,ヨハネスバーグで教師生活を送っていた。1952年バントゥー教育法に反対して教職を追放され,《ドラム》誌の副編集長を務める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ムファレレ【Ezekiel Mphahlele】

1919‐
南アフリカ共和国出身のアフリカ人作家。プレトリアのスラムに生まれ,ヨハネスバーグで教師生活を送る。1952年バントゥー教育法に反対,教職を追放されて後は《ドラム》誌などで活躍したが,57年ナイジェリアへ亡命,この地で発表した《二番通り》は自伝小説の傑作といわれる。以後ケニア,フランス,アメリカ,ザンビアなどを転々とし,78年祖国へ永久復帰した。この間,イバダンでムバリ,ナイロビでチェムチェミなどの作家・芸術家クラブを結成したほか,《ブラック・オルフェウス》誌の編集,1961年パリで文化の自由会議,62年カンパラで第1回アフリカ人作家会議などを主宰し,一時期ネグリチュード批判の先鋒に立ったこともある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムファレレの関連キーワードムパシェーレ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android