コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムフタシブ ムフタシブ Muhtasib

2件 の用語解説(ムフタシブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムフタシブ
ムフタシブ
Muhtasib

イスラム法に基づいてムスリムの日常生活を監督する役人。カリフスルタンあるいはワジール (宰相) によって任命され,その地位や権限はカーディー (法官) より低いとみなされていた。この職務は8世紀なかば頃にはすでにあったらしいが,これがヒスバ制度として確立したのは 13~14世紀のエジプトにおいてであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ムフタシブ【muḥtasib[アラビア]】

市場監督官を意味することばアッバース朝時代には,カリフやワジール(宰相)によって任命された。本来の職務はイスラム法の諸規定が守られているかどうかを広く監督することであった。ラマダーン月の断食が守られているかどうか,飲酒の禁が犯されていないかどうか,離婚した女性が法律の決める待婚期間(イッダ)を守っているかどうかなど,社会倫理にかかわるあらゆる事がらに監督権をもっていた。都市の行政・警察権に関係することもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のムフタシブの言及

【ギルド】より

…エジプト,シリアでみられるウラファー・アルアスワーク(市場の長)がそれである。しかし,これがギルドの長を意味するのか,ムフタシブ(市場監督官)の代理人として任命された政府の役人であったのかはっきりせず,ギルドの存在を立証する決め手とはなっていない。ライース・アルアティッバー(内科医の長)についても同様で,内科医の同職組織の長であったのか,政府の任命した役人であったのか確たる証拠はない。…

【乞食】より

…それによれば,モスクの礼拝者やカーッス(説教師)を取り巻く聴衆にしつこくつきまとうのは忌むべきこととされた。これらのシャッハーズを取り締まるのは,ムフタシブ(市場監督官)の役目であった。こじきへの施しを徳として奨励し,またこれを脱俗的な聖者の一種とみなす一方では,このように健全な社会生活を乱す者であるとする見方が近代以降にも受け継がれて,今日にいたっている。…

【度量衡】より

…【宮嶋 博史】
【中東の度量衡】
 中東・イスラム社会は,古代オリエント世界の度量衡をほぼそのままの形で継承した。シャリーア(イスラム法)には全国に統一的な度量衡が定められてはいたが,現実には各時代や地域による慣行が重んじられ,これを公正な取引の基準に照らして保持するのが市場監督官(ムフタシブ)の役目であった。重量の基礎はディルハムとミスカールmithqālにあり,1ディルハム(3.125g)は大麦50~60粒を基準にして定められ,ディルハムとミスカールの比は7:10であったから,1ミスカールは4.464gで,これが1ディーナールに相当した。…

※「ムフタシブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ムフタシブの関連キーワードアッバース朝イフシード朝バンダレアッバースマリクマンスール現場監督監督官バンダルアッバースアッバース朝革命工場監督官

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone