コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メアンダー meander

翻訳|meander

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メアンダー
meander

建築,工芸用語。雷文状の連続曲折模様。小アジアの曲折に富む川の名マイアンドロス (メアンデル) に由来する。装飾としてのメアンダーはすでに先史時代に知られていたが,ギリシアの幾何学様式時代の建築や陶器の装飾として多用され,その後も中世の壁画やミニアチュール,さらには古典主義時代の建築にも取上げられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

メアンダー【meander】

〔著しく曲流するトルコのメンデレス川にちなむ名〕
西洋の装飾文様の一種。雷文らいもんや卍まんじ形を連続させるもの。
河川の蛇行。曲流。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

メアンダーの関連キーワードディピュロン出土のアンフォラメンデレス川ブザンソンセーヌ川バロー川トルコ曲流蛇行

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android