メトロポリタン美術館(読み)メトロポリタンびじゅつかん(英語表記)Metropolitan Museum of Art, New York

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メトロポリタン美術館
メトロポリタンびじゅつかん
Metropolitan Museum of Art, New York

アメリカ合衆国,ニューヨーク市にある世界有数の総合美術館。1870年ニューヨーク市民の努力により創設され,1872年開館。1880年セントラルパーク現在地に独立の建物を構えた。現在の建物のファサードなど主要部はリチャード・ハントらの設計により 1902年に完成,その後もモルガンロックフェラーアルトマン,レーマンらの個人コレクションの寄贈や購入により増改築がなされて拡大を続けた。エジプト美術ギリシア美術,中世美術,東洋美術,ヨーロッパやアメリカの絵画,彫刻をはじめ,工芸,版画,武具,服飾など総数 200万点以上の作品を収蔵。さらに,美術や考古学に関する蔵書数で世界有数を誇る図書館を併設する。マンハッタン北部のフォートトライオンパークには,中世の修道院建築のクロイスターズが南フランスより移建され,1938年にメトロポリタンの中世美術の一部を展示する分館として開館した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

メトロポリタン‐びじゅつかん〔‐ビジユツクワン〕【メトロポリタン美術館】

Metropolitan Museum of Art》米国ニューヨーク市にある同国最大の美術館。1870年創設、1880年に現在地に開館。古代から現代まで、また世界各国の美術作品を幅広く収蔵・展示する。通称Met(メト・メット)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

メトロポリタン美術館【メトロポリタンびじゅつかん】

1870年にユニオン・リーグ・クラブのメンバーを中心として成立し,1880年に開館した美術館。正称はMetropolitan Museum of Art。1882年にニューヨークのマンハッタン区に移転。エジプト彫刻,ギリシア陶器および彫刻,ポンペイの邸宅やペルシア工芸をはじめとしてヨーロッパの絵画や彫刻作品,東洋美術などの膨大な収集を誇る。主な収蔵品はグレコ《トレドの景観》,フェルメール《水差しをもつ女》,マネ《ボート漕ぎ》,セザンヌ《温室の夫人像》など。別館として衣裳研究所,青少年美術館,クロイスターズ美術館があり,中世美術のコレクションで名高いクロイスターズ美術館には《メロードの祭壇画》や《一角獣の狩り》が所蔵されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メトロポリタンびじゅつかん【メトロポリタン美術館 The Metropolitan Museum of Art】

ニューヨークのセントラル・パークの東側にあるアメリカ最大の美術館。1870年に創立され,80年現在の地に移り開館した。フランスのルーブル美術館に匹敵する膨大なコレクションを誇り,エジプト,メソポタミアエーゲ海,中国などの古代文明からギリシア・ローマ,ヨーロッパの中世,ルネサンス,近代,イスラムにいたる世界各地の美術を広く収集展示している。収蔵品の中心になっているのはモーガン家やロックフェラー家,レーマン家などの個人コレクションの寄贈で,モーガンの寄贈品にはラファエロメムリンクハルスなどの名作が多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

メトロポリタンびじゅつかん【メトロポリタン美術館】

ニューヨーク市にあるアメリカ最大の美術館。1870年創設。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メトロポリタン美術館
めとろぽりたんびじゅつかん
Metropolitan Museum of Art

ニューヨークにあるアメリカ随一、世界最大級の美術館。1870年、市の有力者たちによって創立され、80年、セントラル・パーク東側の一画を占める現在地に移る。この公園の設計者C・ボークスCalvert Vaux(1824―95)によってデザインされたゴシック・リバイバルの建物に、十数回にわたる増改築が行われて現在に至っている。五番街に面したイタリア・ルネサンス様式の正面玄関が完成したのは1926年のことである。この美術館は評議委員会の運営する私設の非営利法人であり、市が建物の維持と警備の費用を負担している。収蔵品は収集家たちの寄贈、潤沢な資金による購入、探検隊の派遣でもたらされた考古遺品などで構成され、その数は330万点にのぼる。エジプト、ギリシア・ローマ、イスラム、中世美術や、ヨーロッパ絵画、アメリカ絵画・彫刻、オセアニア・アフリカ美術、工芸、服飾、楽器、写真・素描・版画、武具・甲冑(かっちゅう)など19部門に分けて管理・展示されている。創立100年を記念して、アスワン・ハイ・ダムの建設で水没の運命にあったデンドゥール神殿がそっくり移築されており、また同時期に完成したアメリカン・ウィングには、この国ならではの豊富なアメリカ美術のコレクションが、時代や地域によって各部屋に一定の様式で再現されている。ヨーロッパ絵画は印象派以降がとくに充実している。また、1987年には20世紀美術(1999年に現代美術と改称)展示棟、1995年にはテキスタイル・センターが開設され、98年には中国・韓国・インド・日本などのアジア美術が整備され、美術館の拡張がなおも進められている。
 中世美術は、本館に展示されると同時に、マンハッタン北部のフォート・トライヨン公園内の、フランスの修道院の遺構を移した別館「クロイスターズ」(1938開設)に展示されて、中世を空間ともども追体験できるくふうがなされている。ここには7枚組の有名なタペストリー『一角獣狩り』がある。[湊 典子・吉川節子]
『友部直編『世界の博物館3 メトロポリタン博物館』(1979・講談社) ▽T・ホーヴィング著、田中靖訳『謎の十字架――メトロポリタン美術館はいかにして秘宝を得たか』(1986・文芸春秋) ▽メトロポリタン美術館編『メトロポリタン美術全集』全12巻、別巻(1986~92・福武書店) ▽メトロポリタン美術館編『メトロポリタン美術館ガイド』(1993・同朋舎出版) ▽J・リチャードソン著、中野吉郎・森千花訳『やさしいメトロポリタン美術館ガイド』(1994・ほるぷ教育開発研究所) ▽中繋雅子・笠原知子編『メトロポリタン美術館の至宝』(1998・ミュージアム図書)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のメトロポリタン美術館の言及

【セントラル・パーク】より

…建築予定地は岩石が露出し,また沼沢地が多く,周辺の市街化もあまり進んでいなかったが,公園は現在,都市の巨大な緑のオアシスとなっている。公園内には森林,庭園,動物園,アイススケート場,野外劇場のほか,メトロポリタン美術館もある。【正井 泰夫】。…

【博物館】より

…それ以後各地に博物館が作られ,1876年独立100年のころには,200以上の博物館ができている。大都市ニューヨークにはアメリカ自然史博物館(1869),メトロポリタン美術館(1870)など世界有数の博物館がつくられた。1835年,アメリカ政府はイギリス人スミッソンJames Smithsonの遺言により10万ポンドの寄金を受けたが,これを基にスミソニアン協会Smithsonian Institutionが創設された。…

※「メトロポリタン美術館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メトロポリタン美術館の関連情報