モイマン(英語表記)Meumann, Ernst

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モイマン
Meumann, Ernst

[生]1862.8.29. ユーディンゲン
[没]1915.4.26. ハンブルク
ドイツの心理学者,教育学者。 W.ライとともに実験教育学の創始者とされる。ベルリン,ハレ,ボンなどの大学で神学,言語学,医学,自然科学,哲学を学び,次いで W.ブントのもとで実験心理学を学んだ。 87年以後チューリヒ,ケーニヒスベルク,ミュンスター,ハレ,ライプチヒ各大学の教授を歴任。 1905年ライと雑誌『実験教育学』 Die experimentelle Pädagogikを創刊,実験心理学の手法を導入して教育学研究の新分野を開いた。彼の諸説はアメリカの教育研究に影響を及ぼし,教育心理学の発達をもたらした。また児童中心主義の教育学説は日本の大正期新教育運動にも影響を与えた。主著『実験教育学綱要』 Abriss der experimentelle Pädagogik (1907) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

モイマン【Ernst Meumann】

1862~1915) ドイツの教育学者・心理学者。実験心理学を教育学の研究に適用し、実験的な教育学を創始。著「実験教育学」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

モイマン

生年月日:1862年8月29日
ドイツの心理学者,教育学者
1915年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android