コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテリア Montería

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンテリア
Montería

コロンビア北西部,コルドバ州の州都。カリブ海に注ぐシヌ川にのぞむ河港都市。インディオのセヌエ族の集落があった地に 1784年スペイン人が町を建設。その後まもなくしてセヌエ族の焼打ちにあったが,再建。現在主産業は牧畜,林業,砂金採取,およびキニーネ,ゾウゲヤシの実の生産。コルドバ大学 (1966) 所在地。カリブ海沿岸の港カルタヘナとメデリンを結ぶ幹線道路から分岐する道路が通じる。人口 16万 9074 (1985) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モンテリア(Montería)

コロンビア北部、コルドバ県の都市。カリブ海に注ぐシヌ川沿いに位置し、河港をもつ。周辺の農牧地帯の中心地で、コーヒー・カカオ・タバコ・綿花集散地となっているほか、牛の品種改良のための研究所があり、毎年家畜フェアが催される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モンテリア
もんてりあ
Montera

南アメリカ北西部、コロンビア北部、コルドバ県の県都。人口32万1249(1999)。カルタヘナからメデリンに向かう主要街道に沿い、シヌ川に臨む河港都市である。農牧地域の中心で、ウシ、ウマ、コーヒー、タバコ、カカオ、綿花の集散地である。ウシの品種改良のためのモンテリア中央研究所がある。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android