モーリアック(英語表記)François Mauriac

大辞林 第三版の解説

モーリアック【François Mauriac】

1885~1970 フランスの小説家。心理小説的手法で、人間の魂の暗部と苦悩を描き、神の恩寵を暗示する。長編「愛の砂漠」「テレーズ=デケルー」「蝮のからみあい」、精神的自叙伝「内面の記録」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

モーリアック

(François Mauriac フランソワ━) フランスの小説家。カトリック作家。人間の悪、堕落を主題に、錯綜した心理を描く。代表作「テレーズ=デケールー」「愛の砂漠」。一九五二年ノーベル文学賞受賞。(一八八五‐一九七〇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android