ヤギュウ(野牛)(読み)ヤギュウ

百科事典マイペディアの解説

ヤギュウ(野牛)【ヤギュウ】

バイソンをさす場合が多いが,ときには他の野生ウシ,たとえばガウア(インドヤギュウとも。肩高2m,インド,ミャンマー,西マレーシア,マレー半島に分布)やバンテン(ジャワヤギュウとも。肩高1.6m,インドシナ半島,ジャワ,ボルネオに分布)などを含めることもある。
→関連項目ウシ(牛)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヤギュウ【ヤギュウ(野牛)】

一般にウシと呼ばれているもののうち,スイギュウ類を除いたグループで,ウシ属Bosとバイソン属Bisonの2属を指す。偶蹄目ウシ科の哺乳類。世界中に分布する家畜のウシBos taurusコブウシB.indicusを除くと,ユーラシア北アメリカに6種がある。体長1.8~3.5m,尾長50~110cm,肩高1.3~2.2m,体重350~1000kg。 ウシ属はさらに三つの亜属に分けられるが,それらの特徴は次のようなものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android