コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユメナマコ ユメナマコEnypniastes eximia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユメナマコ
Enypniastes eximia

棘皮動物門ナマコ綱板足目クラゲナマコ科。体長 15~20cm。生時鮮かな赤色を呈する深海浮遊性の美しいナマコで,腹面は平らで背面が隆起する。腹面前端付近に口が開き,その周囲に 20本の触手がある。背面前端には横列をなした 12~14個の疣足 (いぼあし) があり,それぞれが連なって翼状のひだとなっている。骨片はない。管足は腹面両側に8~12個あるが,小さい。駿河湾紀伊水道などの水深 300~2000mから得られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユメナマコ
ゆめなまこ / 夢海鼠
[学]Enypniastes eximia

棘皮(きょくひ)動物門ナマコ綱クラゲナマコ科に属する海産動物。深海で浮遊生活する変わったナマコ。体長15~20センチメートル。体は柔らかく、全体が美しい赤色。水からあげると徐々にまだらとなり、緑斑(りょくはん)が生じる。腹面は平たくて背面が隆起し、体の前方に帆のように広がって伸びたひだのある膜状突起がある。その下側には口と20本の周口触手がある。ナマコ類に特有の皮下骨片がない。日本近海、モルッカ海、ニュージーランド近海の水深300~2000メートルの水域に分布する。[重井陸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone