コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨッフム

3件 の用語解説(ヨッフムの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヨッフム

ドイツの指揮者。バイエルン州バーベンハウゼンに生まれ,アウクスブルクミュンヘンで音楽を学ぶ。1926年ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団を振ってコンサート指揮者としてデビュー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヨッフム【Eugen Jochum】

1902‐87
ドイツの指揮者。アウクスブルクおよびミュンヘンで音楽教育を受け,1926年指揮者としてデビュー。各地の歌劇場の指揮者を務めたのち,32年ベルリン放送交響楽団および市立歌劇場の指揮者。34年ハンブルク国立歌劇場音楽総監督,およびハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者。49年ミュンヘンのバイエルン放送の音楽監督となり,バイエルン放送交響楽団の創設に尽力,同指揮者を務めた。61‐64年アムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団を指揮したほか,各地で客演をしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨッフム
よっふむ
Eugen Jochum
(1902―1987)

ドイツの指揮者。バイエルンのバーベンハウゼン生まれ。ミュンヘン音楽大学で作曲を学んだのち、歌劇場の練習指揮者を務め、1926年ミュンヘンでデビュー。キールマンハイムデュースブルクベルリン市立の各歌劇場を経て、34年から49年までハンブルク国立歌劇場音楽監督。49年バイエルン放送交響楽団を設立、その初代音楽監督を務め、一流の楽団に育て上げた。60年(昭和35)初来日。60~64年アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団指揮者、71年からバンベルク交響楽団常任指揮者。ドイツ音楽の伝統に根ざした構成的な演奏を得意とし、とくにブルックナーブラームスで独自の境地をみせた。ミュンヘンに没。[岩井宏之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨッフムの関連キーワードアウクスブルク指揮者フルトベングラーリヒターレハール指揮杖アウグスブルクアウグスブルク大聖堂統一ドイツフルトヴェングラー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone