コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨハネス16世(17世) ヨハネスじゅうろくせい[じゅうななせい]Johannes XVI (XVII)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨハネス16世(17世)
ヨハネスじゅうろくせい[じゅうななせい]
Johannes XVI (XVII)

[生]?. カラブリア,ロッサーノ
[没]1001.8.26.
教皇グレゴリウス5世在位 996~999)の対立教皇(在位 997~998)。本名 Giovanni Filagato。ギリシア系の修道士で,神聖ローマ皇帝オットー2世(在位 967~983)の皇后テオファノの側近として強い影響力をもち,テオファノの息子オットー3世(在位 996~1002)の代父となった。995年オットー3世により,ビザンチン帝国の皇女を王妃に迎える使者としてコンスタンチノープルへ派遣された。そののちオットー3世は従兄のブルノをグレゴリウス5世として教皇位につけたが,これに反対したローマの有力貴族クレスケンチウス2世が反乱軍を率いて教皇を追放し,さらにオットー3世に対抗するためローマとビザンチン帝国の同盟を画策して,ヨハネス16世(17世)を教皇位につけた。998年にオットー3世がイタリアに侵攻し,クレスケンチウス2世は斬首され,ヨハネス16世(17世)は投獄,あるいは修道院に幽閉された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヨハネス16世(17世)の関連キーワードイシュトワーン1世(聖王)コンピュータにおける数値の表現新古書店町田リス園源氏物語聖衆来迎寺世尊寺二進法藤原定子朽木荘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android