コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスペツィア ラスペツィアLa Spezia

2件 の用語解説(ラスペツィアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ラ‐スペツィア(La Spezia)

イタリア北西部、リグリア州の都市。リグリア海のラ‐スペツィア湾の奥に位置する。海軍の基地があるほか、同国有数の商港をもつ。石油化学工業、造船業、機械工業が盛ん。14世紀に建造されたサンジョルジョ城、海軍技術博物館などがある。1997年に世界遺産文化遺産)に登録されたチンクエテッレの玄関口としても知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラ・スペツィア
らすぺつぃあ
La Spezia

イタリア北西部、リグリア州ラ・スペツィア県の県都。人口9万1027(2001国勢調査速報値)。リグリア海のラ・スペツィア湾奥に位置する商工業・港湾都市。15世紀ごろにはすでに商港として一定の重要性を有していたが、イタリア統一(1861)以降の海軍基地および海軍工廠(こうしょう)の設立を契機に飛躍的に発展した。その結果、1848年には5000にすぎなかった人口は、1901年6万6000、40年12万3000と激増した。軍事的機能もさることながら、石油の交易と結び付いた商業的機能の重要性が増しつつある。精油、造船、機械といった工業活動も盛んである。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラスペツィアの関連情報