コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラテンアメリカ経済機構 ラテンアメリカけいざいきこう Sistema Económico Latinoamericano; SELA

2件 の用語解説(ラテンアメリカ経済機構の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラテンアメリカ経済機構
ラテンアメリカけいざいきこう
Sistema Económico Latinoamericano; SELA

ラテンアメリカの経済的地位の向上のため,1975年10月に設立された地域経済協力機構。1975年8月パナマで行なわれたラテンアメリカ 25ヵ国会議で設立が認められ,同年 10月に発足した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラテンアメリカ経済機構
らてんあめりかけいざいきこう
Sistema Econmico Latinoamericanoスペイン語

ラテンアメリカの地域的経済統合機構の一つ。略称SELA(セラ)。アメリカなどの域外国を除外して、中南米諸国のみで協力しあい、自立的経済発展を図ろうとするものである。1974年にメキシコ大統領エチェベリーアが提唱した地域的経済統合機構構想に基づいて、翌1975年7月関係国間で設立が合意され、同年10月17日にパナマにおいて「ラテンアメリカ経済機構設立協定」が23か国によって調印された。発足は翌1976年6月7日。SELAは、対域外共通戦略の協議・調整、域内の経済的統一の強化、共通経済政策の策定、加盟国企業の育成、輸出の奨励などを目的としており、加盟国はメキシコ、キューバを含むラテンアメリカ27か国で、本部はベネズエラのカラカスに置かれている。内部機関としては、最高機関であるラテンアメリカ理事会、特定プロジェクトごとに関係国で構成される行動委員会、常設事務局がある。[横川 新]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラテンアメリカ経済機構の関連キーワードラテンアメリカ労働組合(労組)ECLAECLACSELAラテンアメリカカリブ経済委員会ラテンアメリカ経済委員会ラテンアメリカにおける想像と暴力ラテン・アメリカ経済機構ラテン・アメリカ自由貿易連合

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone