コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラメ 〈フランス〉lamé

デジタル大辞泉の解説

ラメ(〈フランス〉lamé)

金糸・銀糸または金属切り箔(はく)を織り込んだ織物。また、属の切り箔を巻きつけた糸。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ラメ

フランスの数学者,物理学者。ロシアで鉱山技師をつとめた後,1832年帰国しエコール・ポリテクニク教授。弾性論,熱学を研究し,ラメの関数,弾性のラメの定数を導入。

ラメ

金糸・銀糸や金属の切箔(きりはく)を用いて模様を織り出した織物。最近はアルミニウムなどをプラスチックフィルムなどの表面に真空蒸着させたものを裁断して糸状にしたものを用いる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ラメ【lamé[フランス]】

金,銀などの箔や金属の糸を用いて柄を出した織物。金ラメ,銀ラメなどともいう。箔を用いる場合は和紙にはり合わせたものを細く切って糸状にする。これをラメ糸と呼び,毛糸にからませて編物にする。ラメの織物は金属的な輝きがあるので,装飾性の強いドレスやセーター,また袋物などに用いられる。【山浦 澄子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ラメ【lamé】

金糸・銀糸あるいは金属糸を用いて模様を織り出した織物。また、金属の切り箔を巻き付けたラメ糸で織った布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ラメ

生年月日:1795年7月22日
フランスの数学者
1870年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ラメの関連キーワードバラキレフ:東洋風幻想曲「イスラメイ」(第1稿)/piano soloZIG メモリーシステム ウインク オブ ステラボールサイン ティアラ 誕生石カラーボールサイン ティアラ 星座カラーラメ(Gabriel Lamé)マルチパラメーターレーダーA.H.L. モッケルお兄系(おにいけい)ラメの定数(弾性体)メクリッコ 指先美人可変容量ダイオードブライト・ワークガバメントハウスグリッターグルーカクテル・ドレスギンポ(銀宝)パキポディウム就職活動メイクカラーフライト鮎魚女・鮎並

ラメの関連情報