コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リカルテ Ricarte, Artemio

2件 の用語解説(リカルテの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

リカルテ Ricarte, Artemio

1866-1945 フィリピンの独立運動家。
1866年10月20日生まれ。秘密結社カティプーナンにはいりスペインからの独立運動にくわわる。1896年のフィリピン革命では革命軍将軍として活躍。スペインに代わるアメリカの占領に反対して大正4年日本へ亡命。第二次大戦中,日本軍のフィリピン占領に協力し,山下奉文(ともゆき)の兵団と敗走中の1945年7月31日郷里ルソン島の山中で病死。78歳。サント-トマス大卒。
【格言など】平和の鐘のなるまで祖国の土をふまず(日本亡命に際してのことば)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

リカルテ【Artemio Ricarte】

1863‐1945
フィリピン革命の軍事指導者。ルソン島北イロコス州バタック町出身。マニラサント・トマス大学師範学校を卒業後,カビテ州初等教育塾の教師となり,また秘密結社カティプーナンの会員となった。1896年フィリピン革命が勃発すると,革命軍将軍として活躍した。アメリカ占領後,アメリカへの忠誠を拒否して入獄,流刑の生活を繰り返し,1915年日本へ亡命した。初めは名古屋で土工として働いたが,22年にビハリ・ボースの世話で上京,後藤新平の紹介で東京駒場の海外植民学校でスペイン語を教えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リカルテの関連キーワードフィリピン海フィリピン海溝比国フィリピン諸島フィリピン鷲フィリピン毛頭虫感染フィリピン毛頭虫感染症マレーシアとフィリピン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リカルテの関連情報