コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンカーン・センター Lincoln Center for the Performing Arts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンカーン・センター
Lincoln Center for the Performing Arts

アメリカ,ニューヨークにある演劇,舞踊,音楽の総合施設。ニューヨーク・フィルハーモニックの定期演奏会場であるフィルハーモニック・ホール (1962開場) ,ニューヨーク・シティー・バレエ団およびオペラの本拠地であるニューヨーク・ステート劇場 (64) ,舞台芸術のための図書博物館 (65) ,ビビアン・ボーモント劇場 (65) ,メトロポリタン歌劇場 (66) ,ジュリアード音楽院 (69) の5つの建物から成り,非営利的な法人組織として運営される。ビビアン・ボーモント劇場は専属のレパートリー劇団をもっている。図書博物館にはニューヨーク公立図書館から移した演劇,舞踊,音楽関係の図書やレコード,ビデオなど舞台芸術に関するあらゆる資料が収蔵されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リンカーン・センター
りんかーんせんたー
Lincoln Center

アメリカのニューヨークにある音楽と芸術のための総合芸術センター。セントラル・パークの西側、九番街と十番街に挟まれた62丁目から66丁目にかけての約1万平方メートルの敷地に、ジョン・D・ロックフェラー3世の発案により1959年に着工され、以下の施設が順次完成した。
 フィルハーモニック・ホール(1962年開場) 2836席のコンサート・ホール。当初は音響が悪く、数回にわたり改善が行われた。改善工事の費用を拠出した人の名をとってエバリー・フィッシャー・ホールとよばれ、ニューヨーク・フィルハーモニーの定期演奏会場。
 ニューヨーク・ステート・シアター(1964年開場) 2700人収容。ニューヨーク・シティ・バレエ、および同シティ・オペラの本拠地である。
 メトロポリタン歌劇場(1966年開場) 同名の旧歌劇場を引き継いだ世界有数のオペラの殿堂。1982年(昭和57)には日本の歌舞伎(かぶき)公演も行われた。
 そのほか、アリス・タリー・ホール、上演芸術図書館、ジュリアード音楽学校新校舎などが設置され、ニューヨークの音楽芸術生活の中心となっている。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リンカーン・センターの関連キーワードシューマン(William Howard Schuman)モストリー・モーツァルト・フェスティバルニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団マンハッタン(アメリカ合衆国)ニューヨーク・シティ・バレエ団ウィリアム・H. シューマンニューヨーク・コレクションアレクサンドル ギンディンミラン トゥルコヴィチデイヴィッド ウェインニューヨーク公共図書館E.G. マーシャルウィリアム メイシーリチャード グードカーネギー・ホールフェイ ダナウェイブルース デビソンラスト・コンサートスーザン ティレルデビット アムラム

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android