コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルフェーブル ルフェーブル Lefebvre, Georges

8件 の用語解説(ルフェーブルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルフェーブル
ルフェーブル
Lefebvre, Georges

[生]1874.8.6. ノールリール
[没]1959.8.28. オードセーヌ,ブーローニュビヤンクール
フランスの歴史家。フランドル,パリで教鞭をとるかたわら革命史研究に従事,1924年学位論文フランス革命下のノール県の農民』 Les Paysans du Nord pendant la Révolution françaiseを発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルフェーブル
ルフェーブル
Lefebvre, Henri

[生]1905.6.16. ランド,アジェモー
[没]1991.6.28. ポー
フランスの哲学者。パリ大学で哲学を修め,1930年代にマルクス主義者となり反ファシズム運動に参加。第2次世界大戦後,国立科学研究所研究員 (1949~61) ,ストラスブール大学社会学教授 (1961~65) ,パリ大学教授 (1965~73) を歴任した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルフェーブル
ルフェーブル
Lefèvre, Frédéric

[生]1889
[没]1949
フランスの評論家,ジャーナリスト。 1922年以後『ヌーベル・リテレール』誌の編集長として活躍。同誌に連載した『一時間対談』 Une heure avec (7巻,1924~33) のほか,『ポールバレリーと語る』 Entretiens avec Paul Valéry (26) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルフェーブル
ルフェーブル
Lefèvre (Le Fèvre), Jean

[生]1396頃.アブビル
[没]1468. ブリュージュ
フランスの年代記作者,紋章学者。サン・レミの領主で,ブルゴーニュフィリップのもとで「金羊毛騎士団」の長をつとめ,のちに公の顧問官となり,各地で対外交渉にあたった。「金羊毛騎士団」の創設に関する記録を中心とした 1408~36年の『年代記』 Chroniqueを著わした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ルフェーブル(Georges Lefebvre)

[1874~1959]フランスの歴史学者。フランス革命の社会経済史的側面を実証的に研究し、多くの業績を残した。著「フランス革命」「革命的群衆」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルフェーブル

フランスの歴史家。パリ大学教授。ジョレスマティエの伝統を継ぎ社会史的側面からフランス革命を研究,革命の社会経済的基盤を長年の史料研究によって明らかにした。また《フランス革命史年報》責任編集者として次代の研究者に絶大な影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ルフェーブル【Georges Lefebvre】

1874‐1959
フランスの歴史家。20世紀におけるフランス革命史研究を代表する。ベルギー国境に近いリールで,商店の雇員の家に生まれ,給費生として同地の大学を出たあと,リセ(高等中学)の教師をしながら研究を続けた。ジョレスの影響を受けて,フランス革命の社会経済的基礎を明らかにするため,故郷ノール県の農業・土地問題農民運動とに関する史料研究を20余年も続け,1924年に学位論文《フランス革命期におけるノール県の農民》を発表して学界を驚かせた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ルフェーブル【Lefebvre】

〔Georges L.〕 (1874~1959) フランスの歴史学者。フランス革命の社会経済的基礎を明らかにし、民衆運動の研究を行なった。著「革命的群衆」など。
〔Henri L.〕 (1901~1991) フランスのマルクス主義哲学者。疎外論とヒューマニズムの哲学を主張し、現代日常生活の批判的研究、都市論で開拓的業績をあげる。著「総和と余剰」「日常生活批判」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルフェーブルの関連キーワード自然淘汰スキー八雲愛人松柏砂山チェリーなんか花菱ぶうぶう

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルフェーブルの関連情報