レンズ豆(読み)レンズまめ

精選版 日本国語大辞典「レンズ豆」の解説

レンズ‐まめ【レンズ豆】

〘名〙 マメ科の一、二年草。高さ二〇~八〇センチメートル。花は、青紫色。種子は凸レンズ状で平たい。若い(さや)はそのままで、にしたり煮たりして食用にする。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「レンズ豆」の解説

レンズ‐まめ【レンズ豆】

マメ科の一年草。莢(さや)の中に平たい凸レンズ状の種子が1、2個できる。熟した種子は食用。西アジア原産。ひらまめ。レンティル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android