レンズ豆(読み)レンズまめ

精選版 日本国語大辞典「レンズ豆」の解説

レンズ‐まめ【レンズ豆】

〘名〙 マメ科の一、二年草。高さ二〇~八〇センチメートル。花は、青紫色。種子は凸レンズ状で平たい。若い莢(さや)はそのままで、にしたり煮たりして食用にする。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「レンズ豆」の解説

レンズ‐まめ【レンズ豆】

マメ科の一年草さやの中に平たい凸レンズ状の種子が1、2個できる。熟した種子は食用。西アジア原産。ひらまめ。レンティル
[類語]大豆小豆ささげそら豆落花生ひよこ豆隠元豆莢隠元豌豆莢豌豆グリンピース黒豆鉈豆

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android