コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロイター指数 ロイターシスウ

デジタル大辞泉の解説

ロイター‐しすう【ロイター指数】

《Reuters Index of Commodity Pricesから》英国の通信社ロイターが発表する国際的第一次産品の相場指数。1931年9月18日を100としている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロイター指数
ろいたーしすう
Reuter's index of commodity prices

ロンドンに本社をもつ世界的大通信社の一つ、ロイター通信社によって作成されている一次産品に関する国際価格指数。世界の商品相場の動きを示す情報として広く用いられている。指数を構成する品目は、小麦、綿花、コーヒー、羊毛、銅、砂糖、ゴム、トウモロコシ、米、牛肉、大豆、ココア、錫(すず)、ラッカセイ、コプラ、亜鉛、鉛の17商品であり、価格はイギリスへの到着価格(CIF建て)が用いられ、1931年9月18日の価格を基準(100)とした指数につくられている。評価がイギリスでのCIF価格であるため、指数がポンドの為替(かわせ)相場の影響を受ける(ポンドの下落だけでロイター指数は上昇する)ことに注意する必要がある。[高島 忠]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ロイター指数の関連キーワードロイター(通信社)国際商品価格指数国際商品相場指数高島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android