コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロドリゴ Rodrigo; Roderick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロドリゴ
Rodrigo; Roderick

[生]?
[没]713頃
西ゴート王国最後の王 (在位 710~711) 。ロデリックとも呼ばれる。ロドリゴの治世に彼の敵対者が外国に援助を求めた結果,アラブのウマイヤ朝の武将ターリク・イブン・ジヤードの侵略を招いた。ターリクは,711年ベルベル族の大軍を率いてジブラルタル海峡を渡って来襲,ロドリゴは国民的結束を呼びかけたが失敗し,711年7月 19日メディナ,シドニア南方のファンダ湖畔でターリクに大敗し,以後史上から消息を絶った。 713年頃没したと伝えられる。

ロドリゴ

ビベロ・イ・ベラスコ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロドリゴ【Rodrigo】

?‐711
古代末期のイベリア半島にあった西ゴート王国最後の王。在位710‐711年。王位をめぐる貴族の内紛の中でその一方を代表するかたちで即位,これに反対する勢力はたまたま北アフリカを進撃中の新興イスラム軍と通じた。711年7月,ロドリゴ麾下(きか)の西ゴート軍はセビリャ市南方のグアダレーテ河畔でイスラム軍と対戦したが,味方の一部の離反にあって敗北した。ロドリゴ自身はおそらく戦死したとみられ,この一戦で西ゴート王国も崩壊した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のロドリゴの言及

【ビベロ】より

…メキシコ生れのスペイン人。日本ではロドリゴとして知られる。メキシコ副王ベラスコに連なる名門で,13歳のときスペインへ渡り,宮廷で教育を受け,成人してメキシコに戻った。…

※「ロドリゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロドリゴの関連キーワードバルボア(Vasco Núñez de Balboa)モーターサイクル・ダイアリーズエメリヤーエンコ ヒョードル人民民主党[エクアドル]ターリク・ブン・ジヤードアレクサンデル[6世]沈黙(遠藤周作の小説)アレクサンデル(6世)エクアドル・ロルドス党エストレマドゥラ自治州ロドリゴ ラト11月12日国土回復運動アンダルシアパナマ(国)サラマンカ県エル・シッドシャルルロアマジェラン御宿(町)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロドリゴの関連情報