コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロレンツ国立公園 ロレンツコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

ロレンツ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ロレンツ国立公園】

Lorentz National Park》インドネシア東端、イリアンジャヤニューギニア島西部)にある国立公園。同島最高峰ジャヤ山を含むマオケ山脈の高山地帯からアラフラ海沿岸のマングローブまで、多様な自然環境を擁する。またダニ人をはじめニューギニアの九つの先住民が居住。1999年、世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界遺産詳解の解説

ロレンツこくりつこうえん【ロレンツ国立公園】

1999年に登録されたインドネシアの世界遺産(自然遺産)で、ニューギニア島西部のイリアンジャヤ州に位置する。面積は約2万5000km2。赤道近くにありながら雪を頂く4800m級の山々が連なる高山地帯と、低地の湿原地帯、熱帯のアラフラ海からなるため、動植物の宝庫であり、東南アジア最大の自然保護区となっている。ジャングル地帯には、ダニ族など9部族の人々が生活している。独自の進化をとげた有袋類のキノボリカンガルーをはじめとする数百種の動物、高山帯から亜熱帯に至る多様な植物相などが評価されて、世界遺産に登録された。◇英名はLorentz National Park

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

ロレンツ国立公園の関連キーワード世界のおもな博物館精測進入レーダー世界のおもな美術館世界のおもなアカデミー平価ナイキX体系GCAルロワ・グーラン国益ガーナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android