コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローンボウルズ ローンボウルズ lawn bowls

4件 の用語解説(ローンボウルズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローンボウルズ
ローンボウルズ
lawn bowls

芝生のコートボールを転がし,「ジャック」と呼ばれる停止した白色のボールにできるだけ接近させて止め,その距離を競うゲームボウルズ,オン・ザ・グリーンともいう。イギリススコットランドで生まれたスポーツで,ボウリングの一種。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ローンボウルズ

オーストラリア、ニュージーランドなど、世界に200万人以上の愛好者がいる。日本の競技人口は4千〜5千人。14世紀の英国では、兵士が夢中になり過ぎて禁止令が出たほどだ。昭和記念公園(立川市、昭島市)では、毎月第3日曜日に無料体験教室が開かれる。

(2014-10-13 朝日新聞 朝刊 東京西部・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ローンボウルズ

芝生の上に置いたジャックという目標球にボール(ボウルという)を転がし,ジャックにいかに近づくかを競うゲーム。ボウリングなどと同系で,13世紀の英国で行われた記録がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ローンボウルズ【lawn bowls】

芝生(グリーンともいう)の上で標的をめがけてボールをころがす競技。ボウリングなどと同系のゲームで,起源はきわめて古く,13世紀にはイギリスで行われていたという記録が残っている。たんにボウルズということも多く,用いるボールをボウルという。グリーンは40ヤード(36.6m)四方で,周囲に深さ2インチ(5cm)の溝を設け,さらにその外側は低い壁で囲う。ゲームはシングルスから4人対4人まであり,コインなどの表裏で先攻を決める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ローンボウルズの関連キーワードグリーンフィーグリーンコーディネーターグリーンコープ連合グリーングリーングリーンスコーレせきがねグリーンピア大沼ビグリーン とじノートグリーン・グリーン・ソングクラウングリーンボウルズフラットグリーンボウルズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ローンボウルズの関連情報