ワディハルファ(英語表記)WādīHalfā'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ワディハルファ」の解説

ワディハルファ
WādīHalfā'

スーダンの北端,シャマーリーヤ州に位置し,エジプト国境を接してナイル川東岸にあった人口1万余の都市。北上する鉄道や船舶航行の終点でもあり,この地方の農業商業の中心地でもあったが,アスワン・ハイダムの完成に伴うナイル川の水位上昇に伴って水没。ナイル川をへだてて市の対岸にあった古代ヌビア文明の遺跡も,可能なものは移転,住民の大部分は水没圏外に造成されたカッサラー州のニューハルファに移住

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android