コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三ツ寺I遺跡 みつでらいちいせき

2件 の用語解説(三ツ寺I遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三ツ寺I遺跡
みつでらいちいせき

群馬県中南部,高崎市の三ツ寺,榛名山東南麓,唐沢川の流域に位置する古墳時代豪族居館跡。 1981年に調査された。付近には保渡田古墳群,同時代の集落・水田址がある。居館は周囲に河川水を導入した幅 30~40m,深さ3~4.5mほどの濠 (ごう) をめぐらす一辺約 90mあまりの方形区画で,古墳の造出しに似た方形突出部を伴う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三ツ寺I遺跡【みつでらいちいせき】

群馬県高崎市にある5世紀後半―6世紀初めの豪族居館跡。一辺86mのほぼ正方形に地取りした敷地に,土盛りして居館を築き,その回りを石垣で築いた大きな濠や柵で取り囲む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

三ツ寺I遺跡の関連キーワード榛名歴史民俗資料館群馬〈町〉群馬県高崎市栄町群馬県高崎市寺尾町榛名〈町〉群馬県高崎市榛名湖町群馬県高崎市榛名山町箕郷〈町〉群馬県高崎市三ツ子沢町群馬県高崎市三ツ寺町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone