コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三木善八 みき ぜんぱち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三木善八 みき-ぜんぱち

1857*-1931 明治-大正時代の新聞経営者。
安政3年12月25日生まれ。神戸,大阪で新聞の営業にたずさわったのち,明治19年矢野竜渓にまねかれ郵便報知新聞社にはいる。27年社主となり,新聞名を「報知新聞」と改題。大衆化路線,直営販売店の創設,夕刊発行などにより同紙を東京屈指の有力紙にそだてた。昭和6年3月7日死去。76歳。淡路(あわじ)(兵庫県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三木善八
みきぜんぱち
(1857―1931)

新聞経営者。安政(あんせい)3年12月25日淡路(あわじ)島に生まれる。『淡路新聞』『神戸新報』『大阪新報』の営業に関係したのち上京、矢野文雄(1850―1931)が『郵便報知新聞』の大改革を企てたとき、懇望されて1886年(明治19)9月入社、営業を助けた。1890年代に入り大隈重信(おおくましげのぶ)から経営を一任されると、1894年12月、題号を『報知新聞』に改題、高等絵入り新聞をうたって紙面を読者本位の型に切り替えた。さらに直営販売店を創設、色刷り輪転機を導入、夕刊を発行するなど、着々と改良に成功、明治末から大正期にかけて都下第一の新聞に育てあげ、「新聞経営の神様」といわれた。1924年(大正13)顧問となり、昭和6年3月7日没。[春原昭彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

三木善八の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android