コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三温糖 サンオントウ

大辞林 第三版の解説

さんおんとう【三温糖】

車糖くるまとうの一。中白糖より精製度が低く、色は褐色。煮物などに使用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の三温糖の言及

【砂糖】より

…転化糖含量が高いため甘みを強く感じるが,最近はほとんど生産されていない。(6)三温糖 中白糖よりもさらに純度が低く,また灰分などを多く含んでいるので,中白糖よりも色が濃く薄茶色で特有の風味をもっており,煮物やつくだ煮などに使われる。 (7)角砂糖 グラニュ糖を四角に固めたもので,コーヒー,紅茶などに用いられる。…

※「三温糖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

三温糖の関連キーワード大日本明治製糖(株)和田製糖赤砂糖白糖車糖褐色

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三温糖の関連情報