コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上がったり アガッタリ

デジタル大辞泉の解説

あがっ‐たり【上がったり】

[名・形動]《動詞「あがる」の連用形+完了の助動詞「たり」から》商売や仕事がふるわないで、どうにもしようがなくなること。また、そのさま。「こう不景気では商売も上がったりだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あがったり【上がったり】

( 名 ・形動 )
〔動詞「上がる」の連用形に完了の助動詞「たり」が付いた語の促音便〕
商売や事業などがうまくゆかず、どうしようもなくなること。だめになること。また、そのさま。 「商売-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上がったりの関連キーワード良性発作性頭位めまい症場を読む/空気を読む成り上がる・成り上る笑福亭松鶴(6世)ハイドロメテオル下りる・降りるベリー・ダンスザトウクジラスキルスがんはっちゃけるアップダウンカイミジンコ上がり下がりアルセスト上がり下り林家 小染お祭り相場踵骨骨端炎一上一下延年之舞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上がったりの関連情報