梲が上がらない(読み)ウダツガアガラナイ

デジタル大辞泉の解説

梲(うだつ)が上(あ)がら◦ない

地位・生活などがよくならない。ぱっとしない。
[補説]2を設けたのが物持ちの家だったからとも、「梲が上がる」が棟上げをするの大工言葉から転じて志を得る意となったことからともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うだつがあがらない【梲が上がらない】

出世したり、金銭に恵まれたりしない。よい境遇になれない。 〔家を建て、棟上げすることを「梲 があがる」といったことから。また、梲うだち が金持ちでなければ作れなかったことからとも〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android